スタッフ紹介|千葉県銚子市の訪問入浴介護・居宅介護支援はウェルネスサービスへ

ウエルネスサービス

  • 0120206403

    営業時間:8:30~17:30

  • お問い合わせ

スタッフ紹介

さまざまな働き方でいきいきと。
ウエルネスサービスのスタッフ

当社では50代の古参スタッフから、転職してすでに10年以上というベテラン、そして最年少は20代まで、幅広い年齢層のスタッフが日々、いきいきと働いています。収入を増やしたい方、子育てなど家庭に比重をおく方など、さまざまなワークライフバランスの取り方があっていいとの考え方です。休日の取得もスタッフ同士の話し合いで自主的に決めてもらっています。そうした環境をつくった理由は、できるだけ長く働いていただき、出勤日には100%のパフォーマンスを発揮していただきたいからです。また仕事を通じてスキルアップをはかり、各種の資格を取得することで、さらに収入増となったスタッフも多く働いています。

スタッフのご紹介

ケアマネージャー 木村 弘之 さん (入社15年目)

私は調理師専門学校を卒業後、体を壊してしまって調理人の道を断念。さまざまなアルバイトを経験したのち、当社に就職しました。訪問介護入浴事業に携わってきたなかで、もう一歩上のレベルで地域の皆様に寄与したい、喜んでもらえるためにはどうすれば、というところから5年前にケアマネージャー資格を取得。いまは介護相談で月約35件、介護支援サービスの相談は8件前後のご要望を承っています。
居宅介護事業を担う当社のケアマネージャーは現在8人。ご家庭のご要望と地域のサービスをいかにうまく結びつけるかが大切でして、先輩とも相談しながらそのお客様にふさわしいプランをご提案しています。悩みごとや不足している部分をお聞きすることで、ご本人とご家族に、少しでも健やかに、そして幸せに暮らしていただけるようこれからも努めてまいります。

男性スタッフにも働きやすい職場

当社は女性の比率が9割。お母さんみたいなやさしい諸先輩ばかりで、20代のころから、子ども3人、一家を構える現在まで育ててもらいました。前職が看護職という先輩も多いので、医療的な分野の相談もできますし、すごく話しやすい環境ですよ。訪問先はご高齢で独居のお客様も多く、ちょうど孫くらいの年齢のため、ほんとうのお孫さんみたいに親しく接してくださる方もいます。まだケアマネとして5年目なので、もっと精進して皆様に喜ばれる存在になりたいですね。また一緒に働く男性スタッフが増えれば、職場もいま以上に、にぎやかになると期待しています。

ケアマネージャーの一日を見てみる

入浴介護・オペレーター 吉野 悦子さん (入社3年目)

私は一般企業でパートとして働いていましたが、今後は子どもの教育費などもかかりそうなので正社員で働ける会社を探していました。たまたま経験不問で、やる気を買ってくれる当社に入社。いまは実務研修が終わり、来年の2月から介護福祉士として働きます。
オペレーターは車を運転して、看護師とヘルパーの3人で入浴サービスを行う仕事です。看護師とヘルパーはずっと入浴するお客様のそばでお世話しますが、オペレーターは浴槽のセッティング、車からホースを浴槽までつなげてお湯を出す係です。温度管理もしますし、終わった後は浴槽の掃除という具合に、車とお宅を行ったり来たりです。それでも皆様が久々にお風呂に入ることを楽しみにされていますし、この仕事は「ありがとう」の言葉をいただくことが多く、お客様の笑顔がやりがいにもつながっていますね。

経験がなくても職場の先輩たちが導いてくれる

最初はまったくの素人でしたが、仕事を続けていくうちに先輩から教えられ、経験も重ねていくうちにプロの入浴サービススタッフにふさわしい仕事ができるようになりました。腕力も使いますので、Tシャツの袖はもうパツパツになるくらい筋肉がつきました(笑)。会社のスタッフは皆、親切によく教えてくれますし、困ったときは助けてくれて、とけこみやすい職場です。年一回、盛大に開かれる新年会が当社の名物でして、新人もベテランも宴会芸で出し物を用意。プロ顔負けのモノマネ芸などは爆笑ものですし、社長も一緒になって踊っているような社風です。

入浴介護・オペレーター 岡野 香織 さん (入社2年目)

前職は認知症患者さんのグループホームに勤めていました。ある日、当社の訪問入浴のサービスカーが住宅にホースを伸ばしていて、なんだろうと思って検索してホームページを見てみると、「優しくなければ介護はできない」など、社長のモットーを知り、面接を受けました。入社してみると、ホームページに書いてあるそのままで、仕事内容はけっこうハードではありますが、皆が助け合いの精神でお互いをカバーするように働いていますので、職場の雰囲気もいいですね。以前の職場と比べても、安心して長く勤められる環境だと思います。
いまはオペレーターとして1日に午前中3件、午後3件で6件訪問しています。入浴のお手伝いのときには、ひげそりやマッサージのお手伝いもあります。先輩がしっかりと教えてくれますし、入浴体験研修もあるので、全員がうまくできるようになりますね。

働きながら学ぶこともできる職場

私はシングルマザーで高校生の息子がいます。この仕事をはじめてから実家の近くに家を借り、いまは親と息子と夕食を囲む日々です。住んでいるのは茨城県で、会社までの出勤時間は車で約20分。小さな子どもがいる職員は、朝もゆっくり出勤できる体制です。何か月ぶりかにお風呂に入った方が、ゆっくりと湯船に浸ってリラックスされる様子を見ていると、ほんとうにお客様に喜ばれる仕事をしているのだなと実感がわいてきますね。私自身の目標は、いずれケアマネージャーの資格を取得すること。そのために、地道に勉強を続けていきたいと思っています。

入浴介護スタッフの一日を見てみる

スタッフの一日

ケアマネージャーの一日

  • 訪問
    打合せを行うため、ご利用者様のご自宅を訪問します。1日に数件訪問することもあります

  • ヒアリング
    現在どのような状況なのか、どのようなご希望をもたれているのか、しっかりとヒアリングします

  • ケアプランの説明、確認
    打合せ内容を反映して作成したケアプランをごらんいただき、ご説明をいたします。ご確認いただきましたら、印鑑をいただきます。

  • プラン作成
    ヒアリングしてきたことを基にプランの作成を行います。仲間のケアマネージャーさんと相談しながら作成することもあります

  • 各種手配・事務作業
    関係各位への手配は、ケアマネージャーの仕事の中でも重要な項目です。てきぱきとどんどんこなしていきます

入浴介護スタッフの一日

  • チームミーティング
    看護師、入浴スタッフのチームで今日の注意点などを確認します

  • 看護師さんの準備
    看護師さんは、訪問前に過去の記録を確認し、本日の訪問記録を付けます。

  • 入浴機器の準備
    入浴介護スタッフは、訪問入浴カーの準備を進めます。

  • ご訪問
    訪問スタッフ一同でご挨拶。さっそくそれぞれの受け持ち作業にとりかかります

  • 入浴準備
    介護スタッフは、浴槽のセッティングをテキパキと進めます。

  • 体調チェック
    看護師さんは、体調のチェックなどを行います

  • 入浴
    ゆっくりと気持ちよいお風呂タイムです。お身体を洗ったり、洗髪もやさしく行っていきます

  • 入浴後のケア
    入浴後はきれいに水気をふき取り、ふたたび体調のチェックを行います

  • 入浴設備のお片付け
    水を抜き、浴槽を拭き、入浴で使ったそれぞれの機材を片付けていきます

  • お部屋の掃除
    お部屋を元通りにしていきます。水滴が飛んでいないか確認し、移動した家具も戻します

  • ご挨拶
    ご利用いただいたお礼をするのですが、逆に温かい言葉をいただくことも多く、やりがいを感じる瞬間です

  • 次のお宅へ
    次のご利用者さん宅へ急ぎます。おおよそ1日で6件くらい訪問します

スタッフを募集しています

現在、スタッフを募集しております。詳しくは求人情報ページをご覧ください。
お仕事の内容などに関してはお気軽にお問い合わせください。

スタッフ募集ページへ

ページトップへ戻る